日々の法則134 ぶどう園の法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

フ?リント

実も葉もついていなくても、
わかる人にはすぐにわかってもらえる。

冬のぶどうの木は、とてもさびしい。
乾いた枝が四方八方に伸びているだけ。

それでも、見る人が見れば、それがぶどう園だということはわかるし、
夏から秋にかけての豊かな実りを想像することができる。
見た目だけで評価されることもない。

ぶどう園は、いつの季節でもぶどう園であり、
そのことを理解してくれる人は確かに存在している。

 

私たちのアイデンティテイーにも
がんばって取り組んでいることにも
他人からの評価にもあてはまるぶどう園の法則。

 

自分を保って歩むために、一番助けになることは何ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする