礼拝メッセージ「正論」エゼキエル書37章1-6節

coverart

メッセージタイトル
正論
シリーズ「損をする生き方」

 

聖書箇所 エゼキエル書37章1-6節

 

[note]

  • エゼキエルは、深く暗い谷間に干からびた骨が満ちているのを見た。それは、バビロンに囚われたイスラエルを表すものであった。
  • 神はご自分の権威をもって、骨と骨を継ぎ合わせ肉体を形作り、生命の息吹によって、もう一度干からびた骨骨を生き返らせた。
  • 神の民は、いのちの源から切り離されるならば、自らがひからびた骨に過ぎないことを自覚し、大いなる恵みにあずかって歩む。

[/note]

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください