礼拝メッセージ「唯一のお方」ヨハネの福音書3章1-8節

 

coverart

大野キリスト教会 クリスマス礼拝 2019年12月22日

メッセージタイトル
唯一のお方

聖書箇所 ヨハネの福音書3章1-8節

メッセージを振り返って

クリスマス礼拝のメッセージをお届けしました。

自分が救い主であると宣言するような人物は、
よっぽどのペテン師か、
あるいは正真正銘の本物か。

後者である可能性がごく低い。

にもかかわらず、イエスはキリストであるという信仰が、いまなお続いています。

 

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

コメント

タイトルとURLをコピーしました