「晴れのち嵐、そして魚」ヨナ書1章7-17節

coverart

 

メッセージタイトル
晴れのち嵐、そして魚

 

聖書箇所 ヨナ書1章7-17節

 

[note]

  • ヨナは敵国アッシリヤの主要都市ニネベへの宣教を拒んだ。イスラエルの民への愛国心からだった。
  • 神は、ニネベの町を惜しみ、あわれみ、これを救おうとされた。
  • あくまでもヨナをとおして、しかも喜んで仕えるヨナをとおして、これをすることを願われた。
  • 私たちも、神の思いに合わされて、ともに仕えて歩むものとなろう。

[/note]

 

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

 

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です