ポッドキャストの中の人032 「そういうゲイならもう一度逢いたい!」竜さん、すぐるさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

今回のゲストは、第28回のタダシゲさん(@tdkdx)からご紹介いただきました。

そういうゲイならもう一度逢いたい!から、竜さんとすぐるさんがゲストです。

竜さん、すぐるさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
どちらかの自宅で。特別な準備はしていない。週に一度、金曜日ぐらいに収録し、土曜、日曜に編集している。
2. 収録機材は?
iPhoneを二人の間において、dictaphoneというアプリを使用して録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
お互いの生活の中でネタを集めておき、収録前にかんたんな打ち合わせをする。おもしろくない部分については、再収録することもある。
4. 録音のときに気をつけていることは?
滑舌をよく、話を簡潔にする。(すぐるさん)
大きめの声で話す。編集のことを考えながら話している。(竜さん)
5. 編集方法は?
竜さんが担当。Audacity上で余計な部分をカット、BGMや効果音などを入れるなど。40分番組で2-3時間程度の編集時間になっている。
6. 公開のための利用サービスは?
Tumblrに音源を貯めておいて、RSSフィードをitunesなどに登録している。最近ヒマラヤFMでも購読できるようになった。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterに公式アカウントを作成して、そこで情報を流している。名刺やフライヤーを作成したい、と思っている。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
番組内で、メッセージ、お便りを読んでいる。いずれは、送迎バスつきで、「そうゲイ」オフ会も開催したい。多方面から、さまざまな反応をいただいて感謝している。
9. 番組を続けるコツは?
投げ出したくなるようなときに、お互いでカバーしあって、続けることができている。これ話したい、ということを見つけ続けること。ポッドキャスト以外を充実させることで、番組に反映されていく。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
精神安定剤のようなもの。ゲイとノンケをつないでくれる橋の役割。(竜さん)
表現ツール。自分の話したいことを話せる方法が見つかった。(すぐるさん)

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。
気軽にフォローしてください。

Subscribe to

ポッドキャストの中の人

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする