45人目の中の人「バットダディモービル放送局」バットダディさん

x-defaultどうも、インタビュアーの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第43回の「アサヌマ劇場」アサヌマさんからご紹介いただきました。

 

バットダディモービル放送局から、バットダディ(@batdaddymobile)さんがゲストです。

 

 

バットダディさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
最初は車の中で収録。その後、自室が確保できたので、最近は自室で録音している。

 

2. 収録機材は?
SonyのICレコーダーを使用して、MP3形式で録音している。それをPCにデータとして取り入れる。

 

3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ある程度、構想を決めておくが、それを細かくメモしたり、仕上げたりはしない。あまり無理に準備をして、苦労すると続かないので。

 

4. 録音のときに気をつけていることは?
口癖などをへらそうと努力している。アメコミであるゆえに、不適切な表現について気を使う場合もある。異文化であることを上手に伝えて理解を得るように努めている。

 

5. 編集方法は?
Audacityに音源を読み込み、あらかじめ用意しているBGM、コンテンツなどを組み合わせて、並べていく。録音時にノイズがのらないように録音しているので、極力編集の手間を減らしている。

 

6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用している。ポッドキャストに特化した作りで使いやすいので。カテゴリの指定がうまくいかない不具合あり。

 

7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterでの拡散、リアルな場に名刺を置いたり、イベントで出会った方々に名刺を渡したり。ツッコミどころを残して、コメントをいただきたい。

 

8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterやメールなどで。たまにツイキャスなどでも公開している。

 

9. 番組を続けるコツは?
自分で聞き直して、自分で楽しめる番組にし続けること。やっていくと、自分のスタイルを見つけることができる。

 

10. あなたにとってポッドキャストとは?
自分がつくる自分のとても大切な趣味。人とつながりやすくなっているのが、とてもうれしい。

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

Subscribe to

ポッドキャストの中の人

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください