インタビュー

ポッドキャストの中の人033「親バカゲームミュージアム」コロさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第29回の二児パパ生活さん(@nijipapalife)からご紹介いただきました。

 

親バカゲームミュージアムから、コロさん(@sentaku_koro)がゲストです。

 

コロさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
自宅のリビングルームの隅っこで。収録については、家族に配慮を必要とする。苦し紛れに、子どもたちを収録に巻き込んだ経緯もある。
2. 収録機材は?
ZoomのH2nというリニアPCMレコーダーを使用している。レコーダーとしても、USBマイクとしても使用できる。床に安定して直置きできる。マイクの指向性も変えられるので、便利。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ゲームに関しては、話したいことがたくさんある。その他にも、ネタになることを思いつくことが多く、話しきれない。お菓子については、スーパーに出かけていって、下調べすることもある。これだけは話したい、ということの事前準備も好きで、楽しみながらやっている。
4. 録音のときに気をつけていることは?
家族の邪魔をしない。子どもたちの騒音をどうにかする。子どもが出演するときは、大まかな打ち合わせにとどめる。)
5. 編集方法は?
かなり、力を入れてやっている。Audacityを利用している。番組を1時間程度にするように心がける。BGMにも力をいれていて、DOVA-SYNDROME というサイトから音源を選ぶのに時間がかかっている。言葉と言葉の間も適切なものになるように編集している。編集作業は楽しい。
6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログを利用して、音源を公開している。使い勝手は良い。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組情報をつぶやいている。他の方の番組にゲストで出演して、交流を広がり、リスナーの獲得ができる場合もある。交流のあるポッドキャスターの方々には、CMを制作してあげることもある。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
できるだけ早く、メッセージに返信するようにしている。番組内で応答するよりも、早く返答することで、いいコミュニケーションになるように気をつけている。お菓子回などでは、読者プレゼントの企画をしたこともある。
9. 番組を続けるコツは?
自分がやっていて楽しいと思えることを突き詰めていく。楽しいことをやっていると、楽しいことの数珠つなぎが起こってくる。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
人生をワクワクさせるための秘密基地、子どもたちと遊ぶ秘密の遊び場でもある。

関連リンク

 

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。
気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人032 「そういうゲイならもう一度逢いたい!」竜さん、すぐるさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

今回のゲストは、第28回のタダシゲさん(@tdkdx)からご紹介いただきました。

そういうゲイならもう一度逢いたい!から、竜さんとすぐるさんがゲストです。

 

竜さん、すぐるさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
どちらかの自宅で。特別な準備はしていない。週に一度、金曜日ぐらいに収録し、土曜、日曜に編集している。
2. 収録機材は?
iPhoneを二人の間において、dictaphoneというアプリを使用して録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
お互いの生活の中でネタを集めておき、収録前にかんたんな打ち合わせをする。おもしろくない部分については、再収録することもある。
4. 録音のときに気をつけていることは?
滑舌をよく、話を簡潔にする。(すぐるさん)
大きめの声で話す。編集のことを考えながら話している。(竜さん)
5. 編集方法は?
竜さんが担当。Audacity上で余計な部分をカット、BGMや効果音などを入れるなど。40分番組で2-3時間程度の編集時間になっている。
6. 公開のための利用サービスは?
Tumblrに音源を貯めておいて、RSSフィードをitunesなどに登録している。最近ヒマラヤFMでも購読できるようになった。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterに公式アカウントを作成して、そこで情報を流している。名刺やフライヤーを作成したい、と思っている。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
番組内で、メッセージ、お便りを読んでいる。いずれは、送迎バスつきで、「そうゲイ」オフ会も開催したい。多方面から、さまざまな反応をいただいて感謝している。
9. 番組を続けるコツは?
投げ出したくなるようなときに、お互いでカバーしあって、続けることができている。これ話したい、ということを見つけ続けること。ポッドキャスト以外を充実させることで、番組に反映されていく。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
精神安定剤のようなもの。ゲイとノンケをつないでくれる橋の役割。(竜さん)
表現ツール。自分の話したいことを話せる方法が見つかった。(すぐるさん)

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。
気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人031 「WoodStreamのデジタル生活」木澤朋和さん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第27回のドリキンさん(@drikin)、松尾さん(@mazzo)さんからご紹介いただきました。

 

WoodStreamのデジタル生活から、木澤朋和(@tkrx178)さんがゲストです。

 

木澤朋和さんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
自宅の書斎で機材をセッティングして。ときには、時間がないときには、外で収録するときも。PCのファンの音などがしないように、また外の音や、犬の鳴き声が入らないように気をつけている。
2. 収録機材は?
オリンパスのICレコーダーにピンマイクを入力して録音。PCMの高音質音源になるように。PCへは、USBケーブルを指して、ファイル転送している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
その週にあったマイクロソフト関連の重要なニュースを拾い上げる。下調べをするなど、準備をしておく。一時期に集中することもあれば、あまりニュースがないときもある。ニュースがないときには、ノートパソコンの情報など、自分なりにネタをつくりだす工夫をしている。
4. 録音のときに気をつけていることは?
周囲の雑音が入らないように。声にはりがない、と言われることがあり、少し練習したり。リップノイズが乗らないように気をつけている。自分の番組を聞いて、フィードバックをかけている。
5. 編集方法は?
録音した音源をPCに読み込み、Audacity上で音声編集、BGMとミキシングなど。30分番組で2-3時間程度の編集時間になっている。
6. 公開のための利用サービスは?
レンタルサーバーのさくらネットを利用している。独自ドメインをとり、Wordpressでサイト構築している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitter、Facebookで、更新のお知らせなどを通知している。周りの方々が情報として取り上げてくれる 。地道に永井ち
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
クラウドファンディングで、番組を続けるための資金を募集している。 10名前後の方々に支援してもらって続けている。
9. 番組を続けるコツは?
マイペースに、自分のすきな事柄をとりあげて、録音を続ける。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
自分がどういうものなのか、ということを適格にあらわすもの。 PodcastでWindows関連を話すのは多くない。自分の独自性を理解してもらいやすい。

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

 

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人029「ニジパパラジオ」二児パパ生活さん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第26回のコメヤンさん(@komeyan88)さんからご紹介いただきました。

 

ニジパパラジオから、二児パパ生活(@nijipapalife)さんがゲストです。

 

二児パパ生活さんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
ひとりで収録するときは、車の中、あるいは自宅の部屋で家族に協力してもらいながら。ゲストを迎えるときには、Skypeをつなげて収録する。
2. 収録機材は?
車の中では、iphoneのボイスレコーダーで録音。自宅では、ZoomのH2をUSBマイクとしてつないで録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
思いついたら、そのまま録音するような感じ。ネタとして溜め込むことはしていない。
4. 録音のときに気をつけていることは?
大きめの声でしゃべる。レコーダーのスイッチを確認しておく。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して、頭にイントロの音源、CM音源をはったり、エンディングをくっつけたり。内容はほとんどいじることはない。編集そのものの手間は、あまり苦にならない。
6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用して番組を公開している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
配信すると、Twitterで番組公開のお知らせが自動で流れるようになっている。遊び半分で作成したCM音源をいろんなところで流してもらっている。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
番組の後半で、Twitterでつぶやいてくれたものを読み上げて、レスポンスしている。メールでも受け付けている。
9. 番組を続けるコツは?
自分がポッドキャストを聞き続ける。それで自分のしゃべりたい気持ちが持続する。肩肘をはらない程度のハードル設定にする。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
日常。生活に欠かすことのできないもの。

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

 

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人028 「タダしいyouに見える」タダシゲさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第22回のもも屋のおっさん。さん(@momoyanoossann)さんからご紹介いただきました。

 

タダしいyouに見えるから、タダシゲ(@tdkdx)さんがゲストです。

 

タダシゲさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
以前は、PCにミキサーをつないで収録していた。今は、Skypeで収録している。10分程度の番組を20本、3日に一回の更新なので2ヶ月分を収録している。
2. 収録機材は?
PC上のソフト、OBSというフリーソフト(Windows)を利用して、会話をまるごと録音している。その後、ファイル形式の変更が必要になる。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
自分の生活の中で、この番組で話したいことを整理する。半分ぐらいの内容は、リスナーさんからいただいたコメントに対する応答。
4. 録音のときに気をつけていることは?
できるだけいい音で収録したいけれど、なかなか難しいと感じている。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して、間を削ったり、前後の不要な部分をカット、ジングルを貼り付けて書き出す。3日に一度の公開のタイミングにあわせて編集している。
6. 公開のための利用サービスは?
WordPressでサイトを構築している。Powerpressというプラグインを利用して、配信している。ショーノートについては、気まぐれに書いている。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
かつてはSNS、チラシ、グッズの作成などでアピールをしてきた。いまは、Twitterでの番組情報を発信中。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
なるべく失礼のないように、ていねいなやり取りを心がけている。東京に来たときには、実際にリスナーさんと会う機会もつくった。いろんなことを学ぶ貴重な機会になった。
9. 番組を続けるコツは?
意固地になって、やると決めたらやり続ける。どんなクオリティでも、とにかく。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
生活の一部。3日に一度入らなければいけないお風呂のようなもの。いつかどうにかなるかもしれない宝くじのようなもの。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

BKSTLS vol.025 松谷信司さん(キリスト新聞)

BKSトークライブ・ショー、松谷信司さんのインタビューをお届けします。

 

キリスト新聞の代表取締役です。

 

インタビューのトピックは、71周年からの挑戦ということで、キリスト新聞のリニューアルについてです。

 

続きを読む

ポッドキャストの中の人027 「backspace.fm」ドリキンさん、松尾さん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

サブカル系のポッドキャストのリレーはスムーズに続いていたのですが、テック系が…

 

ということで、今回、無理を言って、ご出演をお願いしました。

backspace.fmから、ドリキン(@drikin)さん、松尾(@mazzo)さんがゲストです。

 

前半が盛り上がり過ぎたので、後半はいつかまた…

ドリキンさんと松尾さんには、のこれまで、これからを語りあってもらいました。

理解の助けになるキーワードだけ、紹介しておきます。

  • Youtube、マストドン、ゲーム実況という多チャンネル、あるいはゲストによって増殖する○-SIDEという「多面的な展開」
  • 新しいものは自腹で購入して試さないと気が済まない、から始まった「散財の文化」
  • リスナーさんたちが発信者の側にまわりはじめた「能動性の高いコミュニティ形成」
  • 表も裏も全部見せてます、共創感覚を刺激する「ライブ性の醍醐味」
  • 現代の神話か!? いい年したおじさんたちの「少年物語」

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

 

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人026 「コメヤ88」こめやんさん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第21回のDJケンタロスさん(@kentaros_imjn)さんからご紹介いただきました。

 

コメヤ88から、こめやん(@komeyan88)さんがゲストです。

 

 

こめやんさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
パソコンに向かってひとりでしゃべる。Skypeでゲストと収録する。たまに、ICレコーダーをもって出かけてインタビューなどの録音。最近はゲストを迎えて収録することが多い。
2. 収録機材は?
PC上のソフト、Apower Soft を利用。サイトにアクセスしてアプリを立ち上げ、自分のPC内に録音データーがほぞされる。ICレコーダーはPANASONIC RR-XS640を使用している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
かつて書いていたお米関連のブログや、お米やさんのチラシに書いていたコラムなど、いままでのネタがたくさんある。毎日の仕事の中で入ってくる情報、リスナーさんからいただいた質問など、ネタには困らない。番組の準備は、ゲストの方との日程調整、シナリオの準備。シナリオは、しゃべり忘れのないように、箇条書きのメモを作成。
4. 録音のときに気をつけていることは?
音質のために、マイクはUSBのものを使用している。内容は、真面目になりすぎない、かたくならないように。早口にならないように。音がずれたことに気がつくように、波形に注目し続けている。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して編集(コンプレッサー、ノイズの除去)、WAV形式で書き出し、午後のこーだーでMP3化している。
6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用している。楽に、迷うことなく使えている。無料でここまでできるので、申し分ない。ポッドキャストで聞いている人も、ブログで聞いている人もいる。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで配信の案内をすると、知り合いの方々がリツイートしてくださって、宣伝になっている。店で配布しているチラシなどにも、案内を掲載している。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterでハッシュタグ#コメヤ88を用意している。番組内の米米通信で紹介している。
9. 番組を続けるコツは?
ネタがたくさんあることによって、続いていく。自分が嫌にならないかぎりは、続けていけるだろう。定期配信にしていないので、気も楽。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
フォース。いろんな使い方によって、武器になる。場合によっては、ダークサイドに落ちる可能性も。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人025 「愚者の宮殿」カッカさん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第21回のDJケンタロスさん(@kentaros_imjn)さんからご紹介いただきました。

 

愚者の宮殿から、カッカ(@budou_pan)さんがゲストです。

 

カッカさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
Skypeで収録している。それぞれ自宅などからつないでの会話となっている。
2. 収録機材は?
PC上のソフト、Moo0 ボイス録音器というフリーソフトを利用して、会話をまるごと録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
仕事が、ネタ集めになっているようなところがある。Dragon Dictationをスマホで立ち上げて、それにむかって話しかけることによって、簡略なメモをするようにしている。番組のシナリオについては、Evernoteで共有している。これを作っているときから、すでに楽しんでいる。
4. 録音のときに気をつけていることは?
それぞれの会話音量を調整して、よい音質の素材が出来上がってくるように。話が盛り上がってくると、体が動くので、口とマイクの距離が一定になるように。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して、不要な部分をカットし、ジングルを貼り付けるなど。公開前に、出演者に音源チェックをしてもらってから公開することにしている。
6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用して、配信している。長時間の音源になるので、有料プランを利用している。ポッドキャスト番組をするには、非常に使い勝手のよいサービスになっている。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
番組の公式twitterを開設し、公開のお知らせなどを流している。次回収録日とテーマが決まってくると、それを流して、更新を楽しみにしてもらう。#愚者の宮殿 というハッシュタグを活用している。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
番組にお手紙をいただけるように呼びかける。いただいたものを取り上げて、番組の中で話題にしている。リスナーさんから学ばせていただくことも多い。
9. 番組を続けるコツは?
自分の趣味だと思って、ある程度お金をかけることによって、継続する動機づけになっている。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
一番素朴なご近所さんメディア。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人024 「BS@もてもてラジ袋」ぶたおさん

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第23回の鮫島礼二さん(@samejima_reiji)さんからご紹介いただきました。

 

ネットラジオ BS@もてもてラジ袋から、ぶたお(@kentlow)さんがゲストです。

 

 

ぶたおさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
Skypeで収録している。大阪、神戸、那覇を結んで、ということもあった。話をする時の違和感、音質などから、Skypeでの収録は無理だと考えていたが、いまとなっては十分な質になっている。
2. 収録機材は?
ZOOMのH4に、PCから出力される相手の音声、自分のしゃべっている声など、すべての入力を録音している。H4は複数音声回線の入力ができるので、非常に便利で助かっている。ICレコーダーより、高品質で録音できる。H2では複数入力ができないので注意。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
準備はほとんどしていない。通話を開始したら、音声レベルのチェックをしたら、録音開始。そのときに思い出せなかった話題は、さほどふれるべきでなかった、と割り切っている。だから、時間が長くなりがち。昔は容量の問題で、時間にシビアになったこともあったが、今は特に気にしていない。
4. 録音のときに気をつけていることは?
録音ボタンを押すこと。しばらく話してから、録音ボタンを押していないことに気がつくと、非常に大変なこと。入力信号のインジケーターなどをチェックしながら。ヘッドホンでモニタしながら録音すること。
5. 編集方法は?
音量をそろえる、前後をカットして、ジングルを入れて、MP3にエンコードしてアップロード。ノイズがのらないように、コンプレッサーをかけなくてもいいように録音するのが一番。編集にできるだけ手間をかけない、という願い。
6. 公開のための利用サービスは?
独自のレンタルサーバーをかりて、ドメインを取得し、Wordpressを利用してポッドキャスト配信している。かつては手打ちでコードを書いていたり、RSSフィードを作成したりしていた。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組の公開を告知している。。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterでハッシュタグもてらじをつけてつぶやいてもらっている。すべてのツイートに目を通しているけれど、番組ではいくつかふれるにとどまっている。
9. 番組を続けるコツは?
収録する日、時間を決めておく。複数の人でやる。習慣にする。しゃべるのが好きなら、苦労を最小限にしておくことで、続けられると思う。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
ネットラジオというのは、非常に自由な空間。日常生活では手に入れることができない、言いたいことが言えるところ。これがなければやっていけない。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。