ポッドキャストの中の人033「親バカゲームミュージアム」コロさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

今回のゲストは、第29回の二児パパ生活さん(@nijipapalife)からご紹介いただきました。

親バカゲームミュージアムから、コロさん(@sentaku_koro)がゲストです。

コロさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
自宅のリビングルームの隅っこで。収録については、家族に配慮を必要とする。苦し紛れに、子どもたちを収録に巻き込んだ経緯もある。
2. 収録機材は?
ZoomのH2nというリニアPCMレコーダーを使用している。レコーダーとしても、USBマイクとしても使用できる。床に安定して直置きできる。マイクの指向性も変えられるので、便利。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ゲームに関しては、話したいことがたくさんある。その他にも、ネタになることを思いつくことが多く、話しきれない。お菓子については、スーパーに出かけていって、下調べすることもある。これだけは話したい、ということの事前準備も好きで、楽しみながらやっている。
4. 録音のときに気をつけていることは?
家族の邪魔をしない。子どもたちの騒音をどうにかする。子どもが出演するときは、大まかな打ち合わせにとどめる。)
5. 編集方法は?
かなり、力を入れてやっている。Audacityを利用している。番組を1時間程度にするように心がける。BGMにも力をいれていて、DOVA-SYNDROME というサイトから音源を選ぶのに時間がかかっている。言葉と言葉の間も適切なものになるように編集している。編集作業は楽しい。
6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログを利用して、音源を公開している。使い勝手は良い。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組情報をつぶやいている。他の方の番組にゲストで出演して、交流を広がり、リスナーの獲得ができる場合もある。交流のあるポッドキャスターの方々には、CMを制作してあげることもある。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
できるだけ早く、メッセージに返信するようにしている。番組内で応答するよりも、早く返答することで、いいコミュニケーションになるように気をつけている。お菓子回などでは、読者プレゼントの企画をしたこともある。
9. 番組を続けるコツは?
自分がやっていて楽しいと思えることを突き詰めていく。楽しいことをやっていると、楽しいことの数珠つなぎが起こってくる。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
人生をワクワクさせるための秘密基地、子どもたちと遊ぶ秘密の遊び場でもある。

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。
気軽にフォローしてください。

Subscribe to

ポッドキャストの中の人

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする