ギバー

0452 これからの人材育成のために大切なこと

人材を育成するために、大切なことは2つあります。ひとつは、その人の可能性を信じること、もうひとつは、そのことを好きにさせること。いずれも、ギバーとして接することで、実現するものです。

0442 人の成功を祝福できる人が、自分の成功を祝福して貰える人

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年10月30日火曜日、第442回目の放送です。

 

私たちが一番に気にするのは、自分がうまくできるかどうかです。
と同時に、人がうまくできているかどうかも気になります。
当然、自分がうまくいかず、人がうまくいけば、あせったり、うらやましく思ったりするでしょう。

でも、そうでない受け取り方もあることをお話しましょう。

 

 

続きを読む

0437 つながりの時代に目指すべき人物像、求められる人材とは?

つながりの時代に求められる人材、目指すべき人物像とは、まわりの人によい影響をもたらし、みんなの利益を大きくできる人、つまりギバーです。

0427 テイカーが自分のために築き上げる、長続きしない人脈という武器

「ギブ・アンド・テイク」(アダム・グラント著)のパート2から。テイカーの人脈づくりは、自分本位であって、長続きしないものであることを理解しましょう。

0422 ビジネスの世界でも与えることは成功につながる

本当に与えることは成功につながるのでしょうか。ビジネスの世界では、テイカーあるいはマッチャーになりがちですが、それでもギバーが成功していきます。

0417 ギバー=与える人は遠回りしながら、成功に近づいていく

成功する人には、「関係の築き方」という重要な要素がある。ギバー=与える人は地道に時間をかけて、成功に近づいていく。