日々の法則127 水洗トイレの法則

095200

便器の中にあるものは水に流すことができる。
それ以外のところにあるものは水に流すことができない。

う?ん、あんまりきれいな話じゃない…

ボタンひとつで水に流せる

水洗トイレって、考えてみればすごいものですよね。
だって、各家庭のトイレでボタンひとつ押すだけで、
サーッと、失くしたいものを目の前から消して、
下水道をとおって、しかるべきところにまで届けてくれるわけですから。

トイレの歴史を語るだけで、
人類の文明の歴史を語ることができるくらい、奥が深そう。

ボタンを押しても水に流せないもの

もちろん、そんなトイレにも限界はあるわけで…
ある範囲の外になってしまうと、残念ながら、水に流すことはできません。

想定範囲の外については、「どうしようか?」と、
人の手による対応が必要になってきます。

感情もスイッチひとつで処理できる!?

人の感情の処理についても、同じことが言えます。
多くの人は、不快な思いや、好ましくない感情について、
水に流すような対処法を心得ているでしょう。

それでも、想定の範囲外の出来事に直面したり、
経験したことのない感情がおこってきたりすると、
簡単に対処することができなくなります。

そんなときには、やはり「どうしようか?」と、
あらためてじっくりと向かい合っていくことが求められます。

骨の折れる大変な作業かもしれませんし、
時間やお金のかかることかもしれません。

でも、ほうっておくわけにはいかないんですよね…

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください