0048 未来をつくるあなたを応援します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年4月5日水曜日、第48回目の放送です。

 

新しいキャッチフレーズ「未来をつくるあなたを応援します」について、お話しします。

 

 

2017年4月5日水曜日、第48回目の放送、お相手は中澤信幸です。

新しいキャッチフレーズ

昨日の放送の終わりのところで、「未来をつくるあなたを応援します」という言いました。今まで考えてなかったことはないんですけど、割とパッと口から出たフレーズです。なかなかいいなぁ、というふうに自分でも思っています。

なんかでどこかの政党のキャッチフレーズのような感じで、ちょっとくすぐったい感じもするんですけど。GoogleやYahoo!の検索で探してみましたけど、これそのものを言ってる人はあまりいないみたいなので、一応オリジナルということでいいかな。いいフレーズだと思いませんか。

いままでのキャッチフレーズ

これまででいくつかのキャッチフレーズでやってきたんですね。1つは「いつだってあなたのために」私のいる教会のキャッチフレーズでもあります。これを掲げてきました。ある方が、パッと言ってくれて、それがいいですねぇと採用したものでス。次にですね、インターネットの検索とか、いろんなことを考えて作ったのが、「自分もみんなも幸せになる生き方」でした。きょうもいい人という私のブログのところに書いてあるやつです。自分もみんなも幸せになる生き方のヒントをお伝えします、という意味でした。

人はみんな未来をつくっている

では、新しいキャッチフレーズにはどんな願いが込められてるのか、お話ししたいと思います。まず、未来をつくるあなた、ということです。

人はみんな自分の、あるいは他人の未来を作っているんだ、っていうことを思わされています。その人の存在、生き方、今日やること、またその影響力によって、自分の未来を作っているわけですよね。一日一日の積み重ねが、明日の自分の歩みにつながっていき、10年後の自分の歩みにつながっていき。そんなふうに人生を完成させていく、今日は明日に向かってつながってる。

それと自分の未来だけではなくて、自分の身近な人の未来を創っていことでもあります。ひいては、社会全体の未来をつくっていく歩みでもあります。人はみんなの未来を作ってる、そんなふうに理解することができるでしょう。

そんなあなたを応援したい

私の役割というのは、社会のよくなっていくこと願い、実現する人を応援していくことです。一緒に、そのこといいですよね、私もそうなってほしいと願っています、ということを示しながら、励ましのメッセージとか、具体的な関わりの中で応援して行くっていうことができたらいいなぁと思うんです。一人でもできると思うんですけど、私の存在によって、ほんの少しでもそのことがよく出来たり、ちょっと速やかになったり、道筋がクリアになったり、そんな助けになれたらなぁと思います。そんなふうに、未来をつくるあなたを応援します。

「いつだってあなたのために」も「自分も他人も幸せになる生き方」も、「未来をつくるあなたを応援します」も、みんな同じメッセージなんです。ちょっと表現の方法を変えて言ってみました。しばらくは、「未来をつくるあなたを応援します」を前面に出して行こうと思っています。

あなたも応援する仲間に

願わくは、聞いていらっしゃる皆さんにも、未来をつくる人を応援してほしいなぁ、と願っています。人との関わりの中で、若い人や子どもを育てる、っていうだけではありません。例えば、年老いていく親の介護をしていく、それも自分の人生の最後をよりよく迎えるために、その人の歩みを応援していくことだと思うんです。そんな理解の中で、あなたも未来をつくる人を応援してほしいと願っています。同じ仲間になって一緒にやっていきましょう。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする