0081 有意義に仕事をしたければ前もって準備するのが正解

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年5月29日月曜日、第81回目の放送です。

 

後始末に追われるより、事前に準備しているほうが有意義だと感じやすい、そんなお話しをします。

 

 

[note]

  • アメリカ人ビジネス書著者ジョン・C・マクスウェル「人がしているのは、RepairかPrepareかのどちらかだ」
  • Repairというのは、修理、あとからの対応、後始末
  • Prepareというのは、準備、事前の取り組み
  • 準備なしになされたことの後始末のめんどうさ
  • 意識して準備することが多ければ有意義に感じやすい
  • どんなことの後始末に追われることが多いですか
  • 事前に準備をしっかりしたいと思うのはどういうことですか

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です