0097 社会のサーバントである教会の役割、使命

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

2017年6月20日火曜日、第97回目の放送です。

教会が社会の中でどういう役割をもつものなのか、お話します。

2017年6月20日火曜日、第97回目の放送になります。お相手は、中澤信幸です。

教会が社会で果たす役割とは?

サーバントリーダーシップという、ロバート・K・グリーンリーフが書いた本の中から、学びを進めています。今日は、教会ってどういうものなんだろうか、そんなことを話したいと思うんです。

サーバントリーダーシップが、どんな組織にどんなふうにあって当てはまるのか、グリンリーフは書いています。例えば財団、大学、企業。そこでサーバント・リーダーシップが実践されていくって、どういうことなんだろうか?そういう興味関心ですね。

教会はすべてを再構築していくもの

教会にも当てはめて考えてみてくれています。多くの人にとって、教会はなじみのないところかもしれませんね。もう、社会の中で教会が果たす役割、力、影響力、そういうものはすごく小さいと考えている方も多いと思います。グリーンリーフは、そういう中で、教会。欧米ですのですので教会と言っていますけれど、日本の社会に当てはめると恐らく宗教そのものでしょうかね。宗教がもつ根本的な力とか、影響力とか、担っている役割を再確認しようとしています。

教会がどういうものか、グリーンリーフは宗教という言葉が持つ意味を考えます。「リバインド=再構築する」つなげなおす、ということでしょうかね。人と人との間を再構築していく、人と神との間を再構築していく、人と神が造られた全世界との関係を再構築していく。そういう役割を宗教が担っていて、教会というのは最前線にいて、役割を果たすものだと考えているわけです。

社会再構築のための価値観の提示

また、そういう社会の中で教会がメインのプレイヤーになるということだけにとどまらず、社会の下支えになるような存在、つまり良い社会が生み出されていく、よい社会が再構築されていく、下支えになる。例えばビジョンとか、価値観とか、そういうものは基本的に宗教の領域だ、と。それを実現していくためのプレーヤーとして、企業があり、行政があり、教育機関があり。そう考えています。

価値観になるところ、哲学になるところ、どんな社会にするのかっていうことを考えて、提示していくのが、教会じゃないか。また、その人材を生み出していくのが教会じゃないか。

トレーニングセンターとしての教会

このイメージを考えたとき、私の中でしっくりきたのは、オリンピック選手をトレーニングしていく、トレーニング・センターのイメージでした。教会がプレイヤーの1人になって、この種目で金メダル取りました、銀メダルをとりました、というのが、いちばん大事なことではない。教会はトレーニングセンターみたいなもので、体操で金メダルを取る選手を生み出していく、陸上で、水泳で、サッカーで、いろんな種目にいい選手を送り出していく。そういう役割があるんだって。

じゃあ、教会がいい選手を生み出していくっていうのは、どういうことかっていうと、社会に人を送り出していくことですよね。ここに、私があさのばを続けている理由もあるんだな、と。キリスト教の牧師さんがね、自分は社会で働いたこともないのに、毎朝毎朝、社会で働いている皆さんに、こんなふうに何かをお届けしている。そこには理由があるわけです。皆さん一人一人、聞いていらっしゃるあなたが、いいキーパーソンになって社会で活躍して欲しいって、本当に願っているからなんです。

教会が生み出すキーパーソンたち

いいキーパーソンって、どんな人かというとですね。簡単に言うと、人を大事にする人であってほしい、使命を大事にする人であってほしい、そこに良い関わりを作り出す人であってほしい。人を大事にして、使命を大事にして、いい関わりを実現するキーパーソンになってほしい。その願いを、私は聞いてらっしゃる一人一人に、本当に持っています。今日働きに行って、そこで果たす役割、そこであなたが歩む生活そのものが、社会をよいものにしていくひとつの役割である、そう心から願っています。

そのためには、新しい何かを身につけてください、というのではなくて、元々持っているものをぜひ磨いてほしい、ということなんですね。昨日も磨くって話をしました。自分の持っているもの、良い物を、狭めないで磨いてほしいと思うんですね。もともといいものがあるっていうことを信じて、それを磨きながら、自分が置かれているところで果たす役割を果たしてほしい、その支えになりたい、その応援者でありたい、心からそんなことを願って、番組を続けています。

100回も近くなったので、あさのばのことを考えてみる、良い機会にもなりました

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする