0252 サーバントリーダーは積極的な思いで忍耐する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年2月6日火曜日、第252回めの放送です。

 

サーバントリーダーが大切にする5つのことのうち、最後の忍耐についてお話します。

 

 

[note]

  • サーバントリーダーが大切にすること、美、即時性、開放性、ユーモア、忍耐
  • 忍耐とは、困難の中にあって平静さをもって耐え忍ぶこと
  • 特に他人の苦しみを自分のものとするサーバントの思い
  • 苦しみから何かを学ぶ、その先のものに思いを寄せる
  • 積極的な忍耐の姿

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。
「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」
大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野

SNSフォローボタン

フォローする

コメント

  1. katsu より:

    美、即時性、開放性、ユーモア、忍耐。
    やはり忍耐あってこそですね。ここがね、弱いんですけど。
    先行読者登録しました。紙の本も購入します。表紙のデザインがいいですね。