Google Play MusicでPodcast配信が始まる。(訳あり)

PlayMusicPodcasts

Google Play MusicでPodcastのサービスが始まるらしい。

おぉ、いよいよ、そういうことになったか、と歓喜の涙… のはずなのに。

まずは、Googleの発表によって、いまのところ、わかっていることをまとめます。

  • サービス開始時期は未定
  • 主にアメリカ向けのサービスとして考えられている
  • アメリカのポッドキャスト配信サービスの番組がGoogle Play Musicで聞けるようになる
  • すでに大手のサービスや著名ポッドキャスターが提携を済ませている(たとえば、上の画像のアイコンのようなところ)
  • その他にも、個別で配信しているポッドキャストも提供すべくコンテンツの提供を呼びかけている
  • 日本からのコンテンツ提供は受け付けていない (あんたの国からはダメだよ、とブロックされる)
  • ユーザーの好みや関心にあわせて番組情報が提供され、視聴を促す仕組み
  • Android端末のアプリで安定してポッドキャストを視聴できる仕組みが整う
  • 無料のGoogle Play Musicでもポッドキャストの視聴が可能

ということで、
いままでAppleのPodcastアプリやitunesを使うのが一般的だったポッドキャストに、
Androidで聞ける、番組を探せる仕組みが整う、という画期的なことです。

 

 

そうとうショックなのが、日本市場は眼中にナシ、ということ。

まぁ、日本のポッドキャストのはやらなさ具合をみると、
仕方ないだろうな、とあきらめるほかなさそうです。

 

あの手この手で(たとえばIPをゴニョゴニョして)、
Google Play Musicにアメリカ発日本語コンテンツです、みたいな登録が
できるとは思います。

が、おそらく、このままだと、日本のGoogle Play Musicで、
ポッドキャストのカテゴリができてこないので、
アメリカ初日本語コンテンツが日本に輸入禁止みたない状況でしょうね。

 

ん?

ポッドキャスト愛好家として、なんとかならんもんかな、と
鼻息を荒くしている、中澤信幸でした。

 

追記:

アメリカのポッドキャストコミュニティーは大騒ぎ。
その中で、分かったことを追記します。 (11/2/2015)

  • ポッドキャストの音源は、Googleによって再エンコードされて提供される。音質が変わることは覚悟してください。
  • itunesとちがって、Googleではポッドキャストの購読者数、アクセス数などの統計情報が提供される。
大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください