ポッドキャストの中の人004 SASAYAMA.さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

x-default

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

サワダシンヤさんからの紹介で、
SASAYAMA.さん(@sasayama_info)へのインタビューをお届けします。

今回から、前編と後編を分けずに、一挙にすべて公開します。
長かったら、何回かにわけてお楽しみください。

SASAYAMA.さんは、数々の作品を世に生み出している、プロのボーカリスト、アーティストです。神戸を拠点に音楽活動を続けています。インディペンデントレーベル「Living On the Record」の代表でもあります。そのかたわら、いくつものポッドキャストを公開しています。「リビングオンザトーキン!!」もそのひとつです。パートナーのシンザキさんとのおしゃべりは、テンポもテーマも自由気まま、自由自在。SASAYAMAさんのファンの方だけでなく、正直な二人の、楽しいおしゃべりを聞いていたい方にお勧めのポッドキャストです。

では、「ポッドキャストの中の人」SASAYAMA.さんへのインタビューをお聞きください。

SASAYAMA.さんへ10の質問

1. 収録環境は?
自宅で、あるいは車の中で、など気のむくままにどこででも
2. 収録機材は?
自宅ではPCを使って。その他のところでは、Tascam DR-40を使用(インタビュー中では違う機種を挙げられていますが、ご本人から修正がありました。)。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
一生懸命に生きていることそのものがネタの収集になっている。
4. 録音のときに気をつけていることは?
NGレベルのプライベートは出さない。できるだけリアルなコミュニケーションを心がけている。
5. 編集方法は?
最低限のノイズ処理、音量の調整、音源の組み立て。音量はできるだけ大きく、聞きやすく。使用ソフトはWaveLabを使っての編集。
6. 公開のための利用サービスは?
Lolipopというレンタルサーバーに音源ファイルをアップロード。手書きでRSSを作成しiTunesから配信中。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
同じレンタルサーバーにWordpressでリビングオンザトーキン!!のサイトを構築して、たまに最新回を公開してもいる。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
リスナーとのコミュニケーションは、季節に一度開催するトークライブにて。
9. 番組を続けるコツは?
やめないってこと。やりたいと思った気持ちをいつまでも大切にして。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
宣伝媒体。人柄を伝え、表現者としての自分を解放しているもの。

もっとポッドキャストはもっともっと自由でいい

アーティストとして活躍中のSASAYAMA.さん。
ポッドキャスターとしても、やっぱりその気持ちが伝わってきました。

ライブ感、できるだけリアルな感じ、人柄が伝われば
という言葉に、そういう生き方をしているSASAYAMA.さんを感じました。

ラジオ番組よりなポッドキャストも多くなっている中で、
自由な雰囲気で表現を続けているリビングオンザトーキン!!。
これからも注目してください。

 

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
毎日、目を通してます。

 

Subscribe to

ポッドキャストの中の人

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする