あなたにピッタリのコーチと出会うための7つのステップ

コーチングを受けたいのだけれど、どうやって探したらよいのかわからない。
自分にピッタリのコーチが見つかるのだろうか。

そんな声を聞くことがあります。

自分にあうコーチングをしてくれるコーチを探すために、
大切な7つのステップを紹介します。

  1. だいたいどのようなテーマを扱ってほしいのか、考える。
    とりあえず最初は漠然としていても大丈夫です。
    仕事のこと、コミュニケーションのこと、自己管理のこと…
    どんなことがテーマになりそうですか?
  2. おおよその予算を決める。
    コーチングの相場はずいぶん幅があります。
    目安としては、3つのレベルを考えるとよいでしょう。
    1セッション5000円以下の初級的なコーチング
    1セッション5000円から1万円ぐらいの本格的なコーチング
    1セッション1万円以上の名門コーチング
    あなたは、どのレベルを希望しますか?
  3. 時間やスケジュールの見込みを立てる。
    毎週のセッション、隔週のセッション、毎月のセッションなど、
    いろんな頻度があります。
    また、時間帯も早朝、昼間、夜間、週末など、選ぶことができます。
    あなたにとって一番都合のよいスケジュールは?
  4. コーチを探す
    一番よいのは、まわりの方々ですでにコーチングを受けている方に、
    よいコーチを紹介してもらうことです。
    あるいは、インターネットでコーチを探せるサービスもあります。
    コーチンググサーチ
    コーチングバンク
  5. 体験セッションを受けてみる
    どんなに写真がステキでも、資格がたくさんあっても、
    相性がものをいうところもありますので、ぜひ体験セッションを受けてください。
    テーマは、私がコーチングを受けるゴールをはっきりさせたい、がよいでしょう。
    そのとき、自分が遠慮せずにコーチングを受けられるか、判断してください。
     
  6. いくつかのことを聞いてみる
    自分が気になることを聞いてみるのはもちろんのこと、
    ご自分でもコーチをつけていますか?
    コーチとして一番の喜びは何ですか?
    コーチングを受けるときに一番大切なことは何ですか?
    というようなことをお聞きになってみてはどうでしょうか。
  7. コーチングをふりかえってみる
    体験セッションを受けたあと、すぐに依頼するかどうか、
    決断する必要はありません。2-3日時間をとってみてはどうでしょう。
    このコーチングを受けたことでどのような影響があったか、
    体験セッションをふりかえって、決断されるとよいでしょう。

 

コーチングを利用して、自分の歩みに取り組もうとしている、
そんなあなたを応援しています。

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください