日々の法則135 味噌汁の法則

どうも、中澤信幸です。

味噌汁

[tip]味噌汁は、具の中味によって名前が決まる。[/tip]

基本は、味噌を出汁でといた汁。

具によって豆腐の味噌汁とよばれたり、
豚汁と呼ばれたり、お雑煮と呼ばれたりする。

どんな中味かによって、ありがたがられることもあれば、
ぞんざいに扱われてしまうこともある。

ついでに言えば、値段も変わってくる。

つまり、味噌汁にとっては具が勝負、ということ。

 

コレクターの評価にも
交友関係の中にも
お金の使い方にもあてはまる味噌汁の法則。

 

あなたは、自分の何を見られて、何と呼ばれたいですか?

 

中澤信幸でした。 月曜日は何を書こうかな?

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください