日々の法則148 たぬきときつねの法則

 

どうも、中澤信幸です。

006644

[tip]たぬきときつねに共通しているのは、
だましもしないのに騙すことになっていること。
あと、わけもなくうどんやそばの名前になっていること。
[/tip]

要するに、人は他人のことを勝手に決めつけたり、
誤解したりするよね、ということ。

残念ながら、本当のことをわかってくれる人というのは多くありません。

ではどうするか?

  • あくまでも自分を正しく理解してもらおうと主張する
  • なぜみんなわかってくれないのか、と悲嘆にくれる
  • しかたがないことだと割り切る
  • 仕返しとばかりにみんなにレッテルを貼りまくる
  • 愛されている証拠だ、ととことん良い方に解釈する
  • そういうことが聞こえてこない孤独な環境に身をおく
  • いっそのこと騙せるようになってやる、とがんばる
  • きつねラーメンなんかも美味しいと思いますよ、と自分を売り込む
  • なぜこうなってしまうのか研究を重ねる
  • いままでどおりに生きる

 

あなたならどうしますか?

 

そういう中澤信幸は、
誤解されたり、決めつけられたりしていても、気が付かないかな、たぶん。

さぁ、今度は何の記事を書こうかなぁ?

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください