いい人は、思い切ってNOと言いなさい

129241

いい人って、いい人なだけだと、悪い人になっちゃうんですよね。

はい、典型的にそういうタイプの中澤信幸です。

 

いい人であればあるほど、目の前の人にYESと返事したい。

それは、目の前にいない人にNOということになる。

結局、そこにいない人を大切にできないということになってしまいます。

たとえば

  • 上司に仕事を頼まれて引き受けた結果、約束していた待ち合わせ時間に遅れてしまう。
  • お客さんの要望を受け入れた結果、社内の人に無理をさせることになってしまう。
  • 子どもにいい顔をした結果、夫あるいは妻に負担をかける。

などなど、あげていけばキリがありません。

そして、どれもこれも、私自身が身に覚えのあることばかりです。

 

いい人であればあるほど、思い切ってNOということが大切です。

NOといっても、そうそう嫌われることはないし、
NOといっても、それで相手が困り切ってしまうこともありません。

 

いま自分の目の前にいない大切な人に対して、
いつも誠実であるか、それが問われています。

 

いま、このことに取り組んでいる真っ最中、
きょうもいい人、中澤信幸でした。

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください