サーバント・リーダーシップ

0435 ネガティブをポジティブに変換するコツはオセロのイメージ

ネガティブをポジティブに変換するにはコツがあります。オセロのように、向こう側に違う要素を思い浮かべて、ネガティブなことをポジティブにひっくり返します。

0433 自分の個性にあったスケジュールになっていますか?

それぞれ個性が違っているのだから、スケジュールの組み方も違っていて当たり前です。自分にとってぴったりな、快適に取り組めるやり方を見つけましょう。

0432 受けるよりも与えてばかりいたら、どうなるでしょうか?

与えることによって、ゆるいつながりをはりめぐらすことができる。それは、やがて形を変えて自分を助けてくれるものになる。

0431 失敗したとき、いさぎよくあきらめることができますか?

失敗だとわかっていても、あきらめるのが難しいことがあります。でも、また次の機会を見つけることで、今回はあきらめても、すべてを諦めてしまうことはありません。

0430 困難に挑戦するときに一番助けになる力の源は?

困難に挑戦するとき、やらされた感をもったままでは挫折する可能性が高い。自分のやるべきこととして受け止めると力が湧いてきて、最後までやり遂げる大きな助けになる。

0428 人生の積み重ねを実感できる、誰にでもできるたった1つの取組み

一生懸命に生きていても、何を毎日積み重ねたかを自覚するのは難しいことです。一日の振り返りを一行記録するだけで、自分の歩みの積み重ねを自覚することができるようになります。

0427 テイカーが自分のために築き上げる、長続きしない人脈という武器

「ギブ・アンド・テイク」(アダム・グラント著)のパート2から。テイカーの人脈づくりは、自分本位であって、長続きしないものであることを理解しましょう。

0426 選択に迷っても、(少しは)気楽に選べる考え方とは?

何かを選ぼうとしたときに、メリットやデメリットを考えると、選びきれないことが多いですよね。そんなときは、「いまの」「自分にとって」と限定的にすることによって、少しは気楽に選択をすることができるようになります。

0425 サーバントが毎日経験し続ける、あの思いとは?

東日本大震災で壁が壊れてしまった教会で問われた、恐れと葛藤。サーバントも毎日、私の歩みはこの人のためにどんな意味を持つのだろうか、という思いを大切にしています。

0423 あきらめないで継続するための3つの心構え

継続が困難なことでも、あきらめないで取り組み続けるためには、やめないこと、劇的な結果を期待しないこと、ひとりでやらないことが重要になってきます。