サーバント・リーダーシップ

0440 あまり知られていない謙遜の本当の意味とは?

謙遜とは、自分を小さく考えることではなく、より少なく考えることである(CSルイス)自分を卑下することなく、謙虚に、相手のことを大切に関わっていくことが、謙遜の意味です。

0438 イライラが収まらないとき、思い出したいひとつのイメージ

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年10月24日水曜日、第438回目の放送です。

 

イライラしない人なんていません。
毎日いろんなことをやり、いろんな人と出会い、いろいろなハプニングがありますから。
同じイライラでも、かんたんに収まらないときもあります。
そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

イライラが収まらないときに心がけたいことを紹介します。

 

 

続きを読む

0437 つながりの時代に目指すべき人物像、求められる人材とは?

つながりの時代に求められる人材、目指すべき人物像とは、まわりの人によい影響をもたらし、みんなの利益を大きくできる人、つまりギバーです。

0436 あなたは、知らないところで人に影響を与えています

私たちは、意識するとしないとにかかわらず、多くの人に影響を与えています。よい影響を与え、負の影響を与えないように、そういう心構えでいましょう。

0435 ネガティブをポジティブに変換するコツはオセロのイメージ

ネガティブをポジティブに変換するにはコツがあります。オセロのように、向こう側に違う要素を思い浮かべて、ネガティブなことをポジティブにひっくり返します。

0433 自分の個性にあったスケジュールになっていますか?

それぞれ個性が違っているのだから、スケジュールの組み方も違っていて当たり前です。自分にとってぴったりな、快適に取り組めるやり方を見つけましょう。

0432 受けるよりも与えてばかりいたら、どうなるでしょうか?

与えることによって、ゆるいつながりをはりめぐらすことができる。それは、やがて形を変えて自分を助けてくれるものになる。

0431 失敗したとき、いさぎよくあきらめることができますか?

失敗だとわかっていても、あきらめるのが難しいことがあります。でも、また次の機会を見つけることで、今回はあきらめても、すべてを諦めてしまうことはありません。

0430 困難に挑戦するときに一番助けになる力の源は?

困難に挑戦するとき、やらされた感をもったままでは挫折する可能性が高い。自分のやるべきこととして受け止めると力が湧いてきて、最後までやり遂げる大きな助けになる。

0428 人生の積み重ねを実感できる、誰にでもできるたった1つの取組み

一生懸命に生きていても、何を毎日積み重ねたかを自覚するのは難しいことです。一日の振り返りを一行記録するだけで、自分の歩みの積み重ねを自覚することができるようになります。