日本バプテスト教会連合は主体性を尊重する宣教体

12185581_424062164466206_6167279096814088053_o

[help]日本バプテスト教会連合のこれからを語る5つのキーワード、
使命」「拡がり」に続く3つ目は何ですか?
[/help]

同じことを繰り返すのがなかなか苦手なので、
3つめのキーワードにして、すでに飽きてきている中澤信幸(@nobun)です。

 

3つめのキーワードは 「主体性」

日本バプテスト教会連合は各個教会、信仰者の主体性を尊重します。

それぞれの教会、クリスチャンは、
神さまがそのところに置き、用いられようとしている宣教の担い手です。

連合の宣教とは、ひとりひとりが宣教の使命を自覚し、
与えられている賜物を活かし、自発的、主体的に取り組むことを指します。

さらに、必要な協力関係も自発的に広がっていくことで、
そのところにおいて最も必要なことがふさわしい形で実現することを期待します。

日本バプテスト教会連合は、「わたしが連合だ」という意識をもつ、
主体的な宣教の担い手の連合体として、これからも存在し続けます。

 

理事長でもないわたしが、こんな記事を書いていても、
文句を言われない(たぶん)のが、連合の主体性、ってことです。
中澤信幸(@nobun)でした。

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です