0512 「リーダーの人間力」資質2 現実と向き合うこと

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年2月5日火曜日、第512回目の放送です。

 

悲しい出来事、好ましくない現実は、受け入れるのが難しいものです。
本当は違うのだ、と考えてみたくなり、言ってみたくなります。

ですが、現実を否定してみても、実際の助けにはなりません。

今日は、「リーダーの人間力」(ヘンリー・クラウド著)から、資質2現実と向き合うことについてお話します。

 

嘘をつくことの代償は真実を語るより常に大きなものとなる。
「リーダーの人間力」115ページ

 

 

  • 資質の2つ目は、現実を直視できること
  • ドッグフードはなぜ売れないのか、まずいからである
  • すべてのことには、理由がある
  • 現実を進んで発見し、受け入れる
  • 対極にあるのが現実回避、強い思い入れ、軌道修正の恐怖、プライドによる
  • 真実は外部環境、他者からのフィードバック、自分自身にあるフィードバックによって得られる
  • 好業績を上げる人は、マイナスの現実も穏やかに受け止める
  • 現実は自分の味方、同化と調節のプロセスを通して
  • 感情的しなやかさを意識的に持つことがカギである

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください