「いいひと」のすゝめ

ちょうどいい助けってどれくらい?

Print

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

怪我をしたときには、
自分の足がわりに体を支えてくれる、
松葉杖がとても重宝します。

 

長すぎると体が浮いてしまいますし、
短すぎると体の支えになりません。

ちょうどよい支えになるためには、
ぴったりよりほんの少しだけ長めがよいようです。

 

日常の助けも同じですね。

自分ができるのより、ほんのちょっとだけ上手にできる人だと、
大きな助けになります。

 

いま、あなたが必要としている助けはどんなことですか?

 

中澤信幸(@nobun)は、人の助けになれることを
何よりもうれしく思っています。

明日は何の記事を書こうかなぁ?。

普通のハンバーガーをおいしくする魔法

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

043530

ある調査の結果です。
マクドナルドの包み紙に包まれたハンバーガーを
子どもたちは、より喜んで食べたらしいです。

Kids Prefer Meals in Fast-Food Wrappers

That which we call a Big Mac by any other name would not taste as yummy, according to a new study that found children favored the taste of food in McDonald’s wrapping to the same foods and drinks in unbranded packaging.

広告代理店の人は、これをブランドの力、と呼びます。

食育の専門家は、これを化学調味料の力、と呼びます。

教育評論家は、これを子どもの想像力、と呼びます。

ゲームの達人は、これをポケモンGOの力、と呼びます。

社会心理学者は、これを条件反射の力、と呼びます。

 

 

次はぜひ、伊勢丹の紙袋に入ってるものは高価に見えるってあたりを、大人で実験してもらいたいもんです。

 

そうそう、中澤信幸(@nobun)は、8月27日に大野教会で行われる夕涼みイベントで、ハンバーガー屋さんになります。

 

来週は何の記事を書こうかなぁ?。

「ありがとう」と言われたら、どう答える?

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。428065

 

「ありがとうございます」と感謝されたら、
教科書だと「どういたしまして」と返答します。

この「どういたしまして」は
「いえいえ、それほどのことではありません」と
丁寧に自分のしたことの価値を否定する意味だそうで。

 

わたしのおすすめは「こちらこそ」
いやいや、むしろ感謝したいのはこちらです、という気持ちをこめて。

 

「いつもブログを読ませてもらっています。
有益な内容で感謝しています。」

「こちらこそ、読んでくださってありがとうございます!」

なんてふうにね。

 

あなただったら、どんなふうに答えますか?

 

中澤信幸(@nobun)は、みなさんのありがとうを食べて生きています。

次は何の記事を書こうかなぁ?。

白い歯の笑顔の魅力

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

Print

たいていの場合、白い歯を出してニコッと笑えば、
うまくいくものです。

多くの人は、見える部分から想像して、
見えない多くの部分を勝手にイメージしてくれるからです。

白い歯でニコッと笑えば、それだけで十分に魅力的です。

 

ただし、人間ドックの受付で、白い歯を出してニコッと笑ってもムダです。

見えないところまでチェックする場所ですからね。

 

中澤信幸(@nobun)は、そろそろ歯医者さんの時期!?

明日は何の記事を書こうかなぁ?。

うなぎを一流のうなぎにするもの

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

179401

2016年の夏は、7月30日が土用の丑の日だそうですね。

続きを読む

見ただけでわかる、それって正義だ

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

door_0

上の下手なイラストは、2枚の扉です。
どちらがドアで、どちらが引き戸か、見ただけでわかるでしょう。

左のドアは、見ただけでは、
押して入るのか、引いて入るのか、わかりません。

右の引き戸は、どちらに引けばいいのか、見ただけでわかります。

 

何気ないデザインひとつによって、
見ただけでわかる、ということが実現されていると、すごいな、と思います。

 

中澤信幸(@nobun)は、見ただけでわかるような、
イラストでの図解をする人にあこがれています。

明日は何の記事を書こうかなぁ?。

何事も積み重ねの結果

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

pie_0

スポンジケーキの生地は、上から下まで均一になるように、
ふんわり、しっかり混ぜてつくります。

パイの生地は、薄い生地が層になるように、
何度も折り返しては伸ばし、を繰り返して作ります。

 

一握りの天才は、幼少の頃から、いつもすべてが上手くいったことでしょう。

一方、多くの凡人たちは、努力と失敗と改善と挫折と成功とを繰り返しながら
人生経験を積み重ねてきました。

 

パイ生地は層が多ければ多いほど、さくっとしていて、
しっかりとした食べごたえを生み出します。

あなたの人生の積み重ねに、すべて無駄なものなどありません。

 

中澤信幸(@nobun)は最近、ノブマガで自伝的エッセイを書きながら、
自分の人生の積み重ねを振り返っています。

 

明日は何の記事を書こうかなぁ?。

固いパンほどクズが出る。

all

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

 

パンにはいろんな種類があります。

具材がはさまっているもの、
甘いもの、
ふんわりやわらかいもの、
外がパリパリのもの…

外側が固ければ固いほど、食べたときにパンくずが飛び散ります。

 

それと同じで、困難なことであればあるほど、
成し遂げるために、他の人に大きな迷惑をかけます。

潔く、謝ってしまうのが一番でしょう。

 

中澤信幸(@nobun)は、固いと硬いと堅いの区別がわかりません。
パンは固くていいのかな?

来週は何の記事を書こうかなぁ?。

世界のすべてはオーダーメードではない

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

stick_0

あなたは、自分のためだけに作られた、オーダーメイドのものをもっていますか?

 

杖は、ひとりひとりにあわせた長さではない。
手に持って使うので、適当に調節できるから。

義足は、ひとりひとりにあわせて作られる。
使うときに調整できるものではないから。

 

すべてのものが、厳密に適合するものでなくてもいい。
それを知ると、わりと楽に生きられる。

 

明日は何の記事を書こうかなぁ?。